人前で話す人が得意な人はデイケアでも働けます

デイケアは日中だけ、介護が必要な高齢者を預かり、軽い運動などのリハビリ、リクリエーションなどで心身の健康を維持することを目的としています。日中だけなので、夜勤が苦手な人にもおすすめの勤務形態です。ほとんどのデイケアではレクリエーションがあります。人前で話すことになるので、それが苦にならない人が向いています。デイケアの施設は増えているので、常勤で働くこともできます。安定しているので、家庭を持ちたい男性にもおすすめです。

シャイな人は在宅介護がおすすめです

シャイで人前に出るのは苦手だけど、介護の仕事をしたいという人は、在宅介護がおすすめです。介護職員初任者研修の資格があれば、働くことができます。在宅介護のいいところは一対一で利用者と接することができるというところです。施設と違い、大勢の高齢者や職員の中に入っていかなくていいので、無駄な緊張をせずに仕事に臨むことができます。ただ、在宅介護はパートでの採用が多いので、常勤で働きたい男性には向かないかもしれません。女性で短時間、少しでも生活費を稼ぎたいという人に向いています。

人前で話すのは苦手だけれど常勤で働きたい人は?

デイケアのレクリエーションは苦手だけれど、常勤で働きたいという人は、老人ホームや介護保険施設を選ぶといいでしょう。在宅での介護が難しい人が入居していて、施設で生活をしています。利用者のお世話が中心で、レクリエーションは多くありません。常勤での採用も多く、夜勤もあるので給与が安定しています。家族を支えなければならない人は、常勤で長時間働ける職場のほうがいいでしょう。自分の性格に合わない職場では長続きはしません。入る前にしっかりと検討して、入ってからのミスマッチを防ぎましょう。

無資格でも介護に就職する事は可能であり、就職後に資格学校に通ってヘルパーの資格を取る事が出来る職場もあります。

自分の性格に合わせて、介護の職場を選ぼう!

Post navigation