若々しく見えるポイント!

お手入れの簡単さや手軽さで、ショートヘアを選ぶ人が増えていますよね。ただ、同じショートヘアでも、ボリューム感を意識してカットされたショートヘアは、アレンジしだいで断然若々しく見えるものなんですよ。ポイントは、トップのふんわり感、短めの前髪、おさまりをよくしたえり足の3点なんですよね。ショートヘアは、この3点に注意してカットをすると、見違えるほど若々しくなると、美容師も言っていますよ。特にポイントは前髪で、一般的にヘアスタイルの印象は前髪と顔まわりで決まると言われますが、ショートヘアはなおさらですね。

ショートヘアをカットでアレンジしやすく!

えり足は厚みが集中してもっさりしやすい部分ですから、ここをしっかり切っておさまりよくすることで、サイドのふくらみが強調されますね。前髪は眉上に設定するとよいでしょう。50代以上でも最近は短めの前髪が人気なんですよね。おでこが隠れるように流すことで、グンと若々しい印象になりますよ。トップの髪は、つむじまわりを短めにカットしましょう。美容師によれば、徐々に長くなるように切ることで髪の根元が立ち上がりやすくなり、アレンジしたときにも、ふんわり感が出るということですよ。

ショートスタイルのアレンジ法!

ショートスタイルをアレンジするときには、えり足が浮き上がると、比較してトップがぺたんこに見えてしまうので、ここはしっかり手でおさえて乾かすのがポイントですよ。つむじより前は前方向、つむじより後ろは後ろ方向にマジックカーラーを巻きましょう。ドライヤーの温風をあてたら、放置して冷まします。前髪は、一度流したい方向と反対に根元を引っ張りブローしましょう。その後、流したい方向に髪を流すことで、根元がふんわりと仕上がる、と美容師は言っていますよ。

美容師の求人を受ける場合、技術力だけではなくヘアスタイルの流行に敏感であることをアピールすることが大切です。また、美的感覚が優れていることも美容師の仕事に不可欠な要素なので日頃から気を配ります。

「普通のショート」を特別に!カットだけでアレンジしやすく

Post navigation